Oh! コレは痛そう! 悲惨です!

陰毛が包皮に巻き込まれて痛い!!!

日本人男性の8割は「仮性包茎」なのだそうですが…陰毛が伸びてくると、何かの拍子に包皮が陰毛を巻き込んでたいへんなことに…

この状態でヘタに動くと…毛で包皮が切れる、いわゆる「毛切れ」を起こして、出血と痛みでのたうち回ることに…。

シャワールームで巻き込みをほどいてから局部をよく洗っていただき、巻き込みの危険のない長さ(短さ?)までカット。かぶれや痒みを残さないように、残った陰毛の毛先を、一本一本、線香の火で焼いて「球」にして仕上げます!切り残し、揃え残しがないよう、ていねいに仕事せねなりません。

完成写真はお見せできませんが、最低1ヶ月は巻き込みを起こさないようにします。この場合、陰茎に生えた毛は、毛抜きで抜くのが得策かも?玉袋の毛も、油断すると巻き込まれるので、前半分の毛は極力短くする必要があります。


安心して日々をお過ごしいただけるよう「東京プラザ」があなたの下半チンをお守りします。

トイレで気張るとケツの毛が絡みませんか?

お尻の毛を短くカットすると、パンツのお尻の部分が汚れなくなります。

そもそもパンツのお尻の部分の汚れって、長いケツ毛に絡んだウ○コちゃんが生地について出来るものなのです。ウ○コちゃんが絵の具だとすると、ケツ毛が筆。パンツの生地にケツ毛でウ○コちゃんを塗りたくってるようなものなのですよ。当然、ウ○コちゃんの臭いも股間から漂い出す…ということに…これではせっかくの色男も台無しですよね?

色男を気取るなら、お尻の穴まで男前でいたいものだと思うワケです!

ウ○コちゃんが絡まるケツ毛がなくなれば、結果的にパンツも汚れなくなるという寸法で、臭いの元もなくなります。

パンツや脇からはみ出すオケケのお手入れ♪

はみ毛Vライン 腋毛がはみ出す

夏が終わってもブリーフやセクシーパンツからはみ出すオケケが恥ずかしい~と感じられる方は多いものです。
こんなオケケをプロの技術で美しく整えてみませんか?
東京プラザのスタイリスト達の技術を侮るなかれ!
たかが陰毛、インモー!なぁんて思ったら大間違い♪
アンダーヘアカットの世界も貴方の欲望のように果てしなく深いのです
ハサミさばき、線香さばき、クシさばき、芸術的な仕事っぷりをとくとご堪能あれ~

色男、尻の穴まで男前!

「エノキダケ、エノキダケ、歯ブラシにしたら、毛先が球!」 なんてゆ~嘉門達夫の有名なギャグがありますが、肛門周囲の毛を切りっ放しで処理しなかったらどうなるか?また、剃っちゃったらどうなるのか?

切りっ放しで断端が鋭角に残った場合は、少し毛が伸びると先端が下を向き、皮膚(粘膜)に刺さる。

2枚歯のカミソリで剃ったら、切断面より下の部分は、一旦、皮膚の中に潜り込む。一日経つと、この毛が伸びて、下から皮膚を突き刺す。ましてそれが鋭角に切れていたら…まるで竹槍?

どちらもメッチャ痒いか、かぶれるかしちゃうんだろうなぁ、こうなったら、きっと悲惨だ!

 間寛平氏の「かいいの!」のギャグは、すくなくともこのどちらかを体験した人でなければ表現できない!…お尻の毛の処理にあたるスタッフは、みんなそう思うようです。 後で後悔しないためには抜いちゃうのが一番らしいけど…これがまず、40分じゃあとても処理しきれない。では、延長して、身動きひとつせず、1時間も2時間もお
尻を突き出した体勢でガマンできるのだろうか?…と思うけど、この需要も決して少なくはないんだなぁ!

「色男、尻の穴まで男前!」…っていう心意気なんだろう
けど、男のオシャレも大変ですのぉ!?

お尻の穴は前から洗え!

肛門の周り…ちゃんと洗えてますか?初来店の方で多いのは、シャワーでしっかり洗ったハズなのに、肛門の周りの毛や皮膚に拭き残りのウ○チだの、トイレットペーパーのカスだのがついている人!…つまり、上手にお尻の穴周辺を洗えない人なんです。

 最近はウォシュレットの普及率もかなりなもんだと思いますが、用便後に使わない人も少なくないみたいですね?でも、そういう場合は『再洗浄』となります。シャワールームの床にしゃがんで、前から股間に手を伸ばし、ボディーソープをつけてしっかり洗ってくださいね!後ろから洗うだけでは玉袋の裏までは指先が届かない人が多いらしく、そのあたりが汚物だまりになります。

 本日の教訓!→色男台無し!

        臭いオケツが命取り!

        ケツの穴は前から洗え!